農地の所有権移転・賃貸借・使用貸借に関して

2019年12月9日(月)

農地の所有権を移転したり、農地を賃貸借したり、使用貸借する時にも

農業委員会に許可申請が必要となります。

「農地法第3条第1項の規定による許可申請」が必要で、許可申請とあるように

許可申請ですので、何らかの問題点があって許可がおりないこともございます。

当事者のみの契約では、後々問題が生じることがございますので、

農業委員会への許可申請は非常に重要となります。

添付資料として、土地の登記簿謄本や位置図、公図の写し、契約書の写し、

法人の場合には法人謄本なども必要になります。

 

当事務所では、農地法第3条第1項に基づく

許可申請(農地の所有権移転・農地の賃貸借・

農地の使用貸借)にも対応しておりますので、

どうぞお気軽にご相談下さい。

 

※過去の「お知らせ」情報は、「お知らせボタン」をもう一度

 クリックしていただくと見ることができます。

 ご確認の程、何卒宜しくお願い致します。